人は無意識に、自分が苦手で嫌な仕事は他の人にとっても同じだと考えている。

私は、仕事は得意なことだけやればいいって思ってるんですが、


得意なことだけやれって言われても、苦手なことは誰がやるんだよ!

そう言われたときは、こう答えている。

自分のやりたくない仕事=他人もやりたくない仕事、と無意識に思ってるからそこを変える

 

あなたの苦手なことは、

隣の人にとって得意なことだったりします。

人は無意識に、

自分の苦手な嫌なことは、他の人にとっても嫌なことだと考えている。

でも、隣の人にとっては、ぜんぜん平気なことだったりします。

だから、お互いに仕事を交換して、

得意なことだけやろうよ

 

みんなの「得意なこと」は全然違うけど、言語化しないと互いに気がつかない。

 

で、経験上は、

チーム内でお互いに「得意なこと」「苦手なこと」を共有すると、

かなり違うことが多い。

 

つまり、お互いに補完関係を組んで仕事が回せたりする。

チームワークってそういうことなんだなーって、

半年前ぐらいに納得した。

それまでは「仲良し」ぐらいの意味でしか

 

チームワークを考えてなかった。

これはみんな幸せになるから、

もっといろんなところで

実行されればいいんだけど。

私が知らないだけで、実行されてるんだろうか?

 

しかも、人は得意なことだったら、いくらでも仕事する。

だって、得意なこと=

「無意識に仕事のやり方がわかって、

しかも圧倒的な成果を出してしまうこと」

だから、楽しくてたまんないよなー。うらやましい!

 仕事に罪悪感を覚えてたら絶好調のしるし!

むしろ仕事がこんなに楽しくていいんだろうか、

と罪悪感を覚えるぐらいになったら最高です。

 


Fatal error: Uncaught Exception: 12: REST API is deprecated for versions v2.1 and higher (12) thrown in /home/sites/heteml/users/y/c/u/ycube/web/zuikoji/wp-content/plugins/seo-facebook-comments/facebook/base_facebook.php on line 1273