面白い人事として、転職するか迷ってます、って言われたら、いつもする話。

と、「私は思ってますよ。個人的な経験からも。」という話をしています。

 

 

今の会社に転職するとき、私も迷いました。

前の会社でも好き勝手やらしてもらってたし、

責任もあると思ってたから、今転職するのは無責任だ、と。

 

でも、あるとき

「新卒で両方の会社に内定もらってたら、どっちにいく?」

という質問が頭の中に出てきて、

答えは明確だった。「転職先の会社だ。」

 

そこでわかったのは、「あ、俺びびってるだけだ。」

つまり、責任とかいろいろいってるけど

本音でいきたいのは転職先の会社なのに、

ごまかしてたんだなーって、その質問でわかったんです。

 

なので、自分の中で答え決まってても、

それに気がつくのは難しいですよね。

でも、もう答えは決まってるはずなんです。ほんとは。

 

 

よけいなこと考えちゃってる人には、意味のある話かも。

(私自身がよけいなこと考えちゃってたから、個人的な経験として話せば押し付けがましくもない。)

 

個人的には、転職の件があったあとに

 

っていう自己認識ができて、

「おまえ、ほんとはどっちなんだ?」

って自分に問いかけることが増えました。

 

なので、「迷ってる」ってときには、転職のときじゃなくてもこの話をしているかも。

 

「迷ってるけど、いろいろよけいなこと考えちゃってるから、わかんないだけで、ぶっちゃけ答え決まってるだろ」ってことなので。