面接で、面白い財務って何ですか?と聞いたときの回答がよかったのでメモしておく

 

面接で財務や経理のキャリアを積んでいる人に

「私は面白い人事を目指しているんですが、
面白い財務ってどんな風になるんですか?」

と聞いたら、

「それはKPIの設定かも」

と帰ってきた。

つまり、一般的な企業と異なり、

1.どんな数値指標を測定するか、

2.その目標値をどれぐらいにするか、

によって、面白くなる(オリジナリティが出てくる)

ということらしい。

なるほどー。

それは個人の生活でも同じかも。

というか、KPIの設定に関してもっと研究すると、

いろいろと新しい発見があるかも。

特に、「どんな指標を測定することになるか」

に関してはいろいろと研究の余地がある。

制作現場の面白さは直感的にわかりやすいけど、

管理系、バックオフィスの「面白い」はなかなかわかりにくいもんだけど、

今回の答えはわかりやすかった。

あの人入社してくれるといいなあ。